デイケアがじゅまる

「デイケアがじゅまる」は、2013年4月から精神科小規模デイケアとしてサービス提供を始めました。
種子島という周りを海に囲まれ、温暖な気候の下、鹿児島県産の杉の木を利用した気持ちよい空間です。
サービス名の「がじゅまる」は、病院の公募で決まり、地域に根を張り、大きく手を広げ障害者の傘に
なるようにと言う意味を込めています。 

デイケアがじゅまる

精神科におけるデイケアとは

   

利用者一人一人が、さまざまな個人活動や集団活動を通じて、その人らしく生活できること、またより良い生活を送ることができることを目指し、医師の指示のもとに行われるリハビリテーションのひとつです。
仲間とともに日中の様々な活動を通して、人との付き合い方や社会への参加のしかた、生活のリズムを獲得していき、自分の生活をより良いものに近づけていくため、ひとりひとりの希望や目標を大切にし、目標に近づくための方法を、みなさんと一緒に考えていきます。

 

活動日時

 

※月曜日~金曜日(土日、祝祭日はお休みです)
・デイケア 10:00~16:00 (食事サービス有り)
・ショートケア 10:00~13:00 (食事無し)

りフレット
デイケアがじゅまる

活動内容

   

【運動】卓球、体操、風船バレー、ウォーキング、ゲートボールなどの運動を通して体力作りなどを行っていきます。

【創作活動】書道、絵画、絵手紙、ちぎり絵、裁縫など、ご自分の好きな作品を作っていきます。

【趣味】レクリエーション、カラオケ、映画鑑賞、園芸、アニマルセラピーなど、心身の緊張を和らげ、気分転換をする効果が期待できます。

【生活支援】心理教育、生活技能訓練(SST)、料理など、生活に密着するプログラムを通して、生活支援を行ってきます。

※活動内容は、利用者と相談しながら進めて参ります。
※活動予定は こちらをご覧下さい。

 

1日のスケジュール

 

※月曜日~金曜日(土日、祝祭日はお休みです。)

9:30~10:00受付
10:00~10:30朝のミーティング
10:30~11:30午前の活動
11:30~12:30昼食準備 ・ 昼食
12:30~13:30フリータイム
13:30~14:30午後の活動
14:30~15:00掃除 ・ 帰りのミーティング
15:00~16:00フリータイム ・ 帰りの受付

ご利用にあたって

   

・食事代も含め、各種保険が適応され、自立支援医療、負担制度もご利用になれます。
・ご利用に際しては、送迎致します。
・医師の指示のもとに、見学・体験をすることができます。
※まずは、ご相談下さい。
※リーフレットもございます。こちらをご覧下さい。

  デイケアがじゅまる作品2
トップへ戻る
スタッフ
アクセス
新着情報
ギャラリー