理事長あいさつ

理事長あいさつ

 

わたしたちのせいざん病院は、鹿児島県の南方に浮かぶ種子島唯一の精神科病院として、医療法人種子島会有馬病院のあとを受け継いで船出いたしました。

 

医療、看護体制を刷新、充実すべく努力しておりますが、多様化する医療の制度やサービスに対してどのように組織を構築していくべきか、日々試行錯誤しているところです。

 

幸い経験豊富で頼もしいベテランスタッフ、新しい風をふき入れてくれるフレッシュな面々と、すばらしい人材に恵まれていて、少しずつではありますが着実に前進していますので現在、そしてこれからの「せいざん丸」の航海は、見通しもけして険しくはないようです。

 

いかに先見の明を持ち、時流に対応していくか。医療人として我々が負う責任の重みを感じずにいられません。

 

私たちは常に研鑽し、進歩しなければなりませんが、しかし種子島の人たちは真に優しく、昔から受け継がれる人の温かみやおおらかさを今もなお忘れずに守ってくださっています。

 

それに甘えるわけではないのですが、「種子島らしさ」のあるすてきな医療を実践していくことも私たちの仕事として大切にしていくべきだと思います。

サーフィン、スキューバ-ダイビング、フィッシング、ゴルフなど島ならではのアクティビティも充実しています。特産のサツマイモ、パッションフルーツ、焼酎、海産物、本当においしいですよ!

とくにサマーシーズンの御来島をお勧めしますので、施設見学がてら、まず一度種子島へ遊びにおいで下さいませ。心より歓迎いたします。

医療法人純青会 せいざん病院
理事長  田上 容正

  理事長
トップへ戻る
スタッフ
アクセス
新着情報
ギャラリー